information: NPO法人”キャリナビ”が第二弾の書籍を 出版

“この人がかっこういい!
– この仕事がおもしろい!”

仕事って、人生ってこんなにたのしいものか!
54人の先達が教えます。

今年8月同法人が数年に亘り、300人以上の”大人”を取材した時の”元気の出る語録”を纏めて編集・出版した書籍”WE LOVE WORKING” に続き、今回は若者達が取材・執筆した記事そのものを600頁強の本に纏め、”大人の生き方辞典”のような内容になっています。

各種ジャンルの54人が、自分の夢や選んだ道を語っていますが、この中の一人に私も選ばれ、”60才からだって好きな仕事が始められる” の見出しで記事が掲載されています。私自身も54人の取材記事を読み、周囲に流されず夢の実現に全力を注ぎ、いきいき人生を送っている人間模様には興味を惹かれます。

装丁、レイアウトも良しの面白い本ですので、是非お読み下さい。

  • 出版:  日経BP社
  • 発売:  日経BP出版センター
  • 発行日: 平成15年9月30日
  • 定価:  本体2,200円+税
広告
information: NPO法人”キャリナビ”が第二弾の書籍を 出版 はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2003(Information) タグ

information: NPO法人”キャリナビ”書籍 “WE LOVE WORKING”を初出版!

昨年の HP “INFORMATION”で既報の “キャリナビ”が、”We Love Working”と題した書籍を(株)ディスカヴァー・トェンティーワンより初めて出版しました。
(本体価格\1,100.- 全国書店で8月20日から発売 )

同組織は1999年創立以来、これまで学生が中心で “夢中になれるもの探し” をコンセプトにして、300人にも上る” 大人達の生き方 “を取材。取材を通して集めた1000個の” 元気が出る言葉 “から 100個を選んで掲載。
本書籍は各種のフェーズ毎に巧みに編集されていますが、私の”語録”は最初のフェーズ” You Are The Only One ” ( 一人、一人がオンリー・ワン )に、写真と一緒に掲載されています:

“人はみんな Gift を持っている : 誰でも才能や能力を授かって生まれている。だが、それに気づかないでいるだけ。好きなことを見つけて、めげずにやってみる。それが自分をハッピーにするんじゃないかな。 “

いろいろな”語録 “があって、面白い内容です。
巻頭でこのキャリナビ代表 平尾ゆかりさんは “夢ある大人の考え方や、生き方に対する姿勢(哲学) が、読者のみなさんの生活を素敵にするヒントになればと、この本を制作しました” と書いています。

是非読んで下さい。

information: NPO法人”キャリナビ”書籍 “WE LOVE WORKING”を初出版! はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2003(Information) タグ

information: “MY WONDERFUL LIFE” 急遽中止!

関係者共々この曲のCD制作の為に、鋭意準備を進めて来ましたが、この度、残念なが ら諸般の事由で、取り止めることになりました。お知らせ致します。

ご期待に沿えず申し訳ございません。尚、私の第三弾CD制作準備に入りました。少し先になりますが、またお知らせします。

information: “MY WONDERFUL LIFE” 急遽中止! はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2003(Information)

information: “MY WONDERFUL LIFE” CD化決定!

昨年末、ジャズ界から惜しまれつつ引退された”天才ドラマー”富樫雅彦さんの作品”MY WONDERFUL LIFE “に、山下洋輔さんからのお誘いで私が歌詞を付けた事は既にこの “INFORMATION” でお知らせし、また私のライブでこの曲をご披露して来ましたが、この度、山下洋輔さんがPRODUCERを引き受けて下さることになり、CD制作をすることになりまた。 久し振りで出会った器楽用の”名曲”が、私の歌唱付きの曲として誕生することになったわけで、こんなに幸せな事はありません。 この曲を歌えば歌う程その美しさに打たれ、また、お客様も 感動して下さったので、もっと大勢の方々にに是非聴いて頂きたいと念願しています。

そもそもこの曲は富樫さんが、今年山下さんの恒例のNEW YEAR CONCERT(新宿 OPERA CITY )で、山下さんとDUO PLAYをする為に特別に書き下ろされたものですが、残念ながら、富樫さんの 出演が叶わず、山下さんがSOLOで演奏されました。山下さんもこの曲を気に入られて、ご自分のコンサートで爾来披露されて来ました。このようなEPISODEを持つ “MY WONDERFUL LIFE”。 このCD企画は、関係者との協議の結果、この曲だけを取り上げようと衆議一決。山下さんのPIANO SOLO、山下さん、ベースの奇才加藤真一さんの伴奏で私が日本語 ・ 英語の歌詞で夫々唄う 3 VERSIONS だけを収めるという、これまでにない異色のCDとなる予定です。 ご期待下さい。

information: “MY WONDERFUL LIFE” CD化決定! はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2003(Information) タグ

information: “Slownet” – いきいき大人見聞録 掲載開始

月4日(水曜日)からSlownetにて上山高史の紹介記事 - ”いきいき大人見聞録”の掲載が始まりました。

今月毎週水曜日に記事の更新がありますので、ぜひサイトをご覧頂き、ご感想をお寄せ下さい。

人生を元気に、ゆったりと楽しむ人のためのシニアサイト
Slownet:http://www.slownet.ne.jp

ジャズ・ヴォーカリスト上山高史さん。
全4回連載。第1回 「『鐘の鳴る丘』とヒットパレード」 を掲載しています。

– 2003年6月10日 Slownetの紹介文より –

※「いきいき大人見聞録」はSlownet会員以外の方もお読み頂けます。
※ご感想はSlownet、もしくは掲示板までお願いいたします。

Slownetへの記事掲載は終了致しました。

information: “Slownet” – いきいき大人見聞録 掲載開始 はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2003(Information)

information: “Slownet” – いきいき大人見聞録

松下電器産業、WOWOW他で2000年7月に立ち上げたシニア向けSITE。

私も初めて知ったのですが、現在擁している1万数千人の会員が参加し作り上げて行く参加型サイト。内容も豊富で、なんと80にも亘るコーナーが開設されて居り、特に、”ふれあい広場”(掲示板)、会員間のCOMMUNICATIONを楽しむ為の “会員プロフィール”、”健康コーナー”、日常暮らしの中で ぶつかる問題を解決する”ライフ・サポート / コンサルティング”、”投稿学習” などなどが人気のコーナー。会員は40才代から80才代で、最高年令者は85才の方とか。正に “SLOW LIFE”を楽しんで居られるようです。

毎月各界の方々が登場して、経験談、趣味、”SLOW LIFE”等をINTERVIEW形式で掲載するコーナー”いきいき大人見聞録”。このコーナーに私が登場、紹介される事になりました。掲載は6月号サイト(予定)で四回の連載となる見込みです。どんな内容になるか、お楽しみに。

尚、”SLOWNET” のHOME PAGE ADDRESSは次の通りです。

<SLOWNETの各コーナーの閲覧には会員になる必要があります。
@6,000円/年。
但し、この”いきいき大人見聞録” は 会員でなくてもご覧頂けます>

・SLOWNET:https://www.slownet.ne.jp/

information: “Slownet” – いきいき大人見聞録 はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2003(Information)

information: FMSalus生出演

  • 3月23日(日曜) 14時 – 16時(生放送)
  • “ART JUNCTION”
  • 場所:田園都市線 たまプラーザ 駅前 “サテライト・スタジオ”

番組担当PERSONALILY : 山口裕美
山口さんはArt Producerが本業の多才な方なので、楽しい番組になると思います。ライブ録音の臨場感のある歌や、10才の時に吹き込んだ童謡 “オランダ船” もお聴かせしますので、ご期待下さい。

※ FMサールスは、昨年10月に東急エージェンシー/日本放送/横浜銀行/神奈川新聞各社が出資して昨年の平成14年、10月に開局した “ミニFM局”。東京ケーブル放送、イツコムが入る下記の地区で聴いて頂けます。

可聴地域 :
横浜市 – 青葉区/西区/港北区/宮前区/都筑区
川崎市 – 麻生区/中原区
東京都 – 町田市/世田谷区/目黒区/渋谷区

詳細はFMSalus HOME PAGE – http://www.fm-salus.jp/をご覧下さい。

久し振りの楽しいトーク番組” ART JUNCTION ” !

番組の名前だけでなくく、これを取り仕切るPERSONALの山口裕美さん、PRODUCERの明神公志さんと ” 三拍子?? “揃った人材と構成。

正味一時間の対談でしたが、瞬く内に終了! “えツ?! もう終わりですか ?!” と思わず口を突いて出た程。
愉しい時間は電光石火に飛び去りました。これも山口さんが、軽やかな8 Beatにも似たリズムで私の話を巧みに引き出したからに他なりません。

世の中には優秀な若者がいることを再確認!

因みに、山口裕美さんは12チャンネル番組 たけしの “誰もがピカソ “の、” 現代アート・バトル ” のコーナーで時々審査員として 出演されてますのでご覧下さい。ユーモア溢れた鋭いコメントで 視聴者を楽しませて下さっています。

上山高史

information: FMSalus生出演 はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2003(Information) タグ