gallery: 2006/12/15 – DEBUT AT 「DOWN BEAT」

横浜桜木町のジャズ・バー「DOWN BEAT」で田村 博とのDUOライブ。開店以来50年という老舗。店は4000枚にも上るレコードが購入年月日順に整然と並ぶ素晴らしいライブラリーと 共にジャズの雰囲気で一杯。当夜は店の常連の方々、友人・知人が大勢来て下さり満席。お客様と共に今年のライブを楽しく締めくくる事が出来ました。

続きを読む

広告
gallery: 2006/12/15 – DEBUT AT 「DOWN BEAT」 はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2006(Gallery) タグ

gallery: 2006/11/23 – HOORAY! FOR THE OLDEST FOUNDATION – JAZZ BAR “DUG”

40年も続いた新宿ライブ・ハウスの老舗「DUG」が惜しまれつつ、12月30日で閉店することになりました。今回が私の「DUG」での最後の出演 になりました。本当に思いで深いお店で、NHK BS2での私の紹介番組「人生自分流」では、こちらでのライブを撮影させて頂いたり、また、今年の皮切りのライブまでさせて頂き大変光栄でした。生憎の冷 たい雨がそぼ降る中なか、大勢のお客様で会場は満席。しめくくりでもあり、思いの丈の歌唱で皆様に楽しんで頂きました。アンコールは三枚目のCDに収録の 山下洋輔さんのREHARMONIZATIONによる童謡「かなりあ」をジャズ風に編曲して聴いて頂きましたが、オーナーの中平穂積さんから「童謡歌手時 代に歌っていた”鐘の鳴る丘”」をリクエストされ、お客様と共に思い出に浸りながらの斉唱となりました。この懐かしい歌を唄われたお客様の中には当時を思 い起こして涙する方もいらっしゃり、感動を覚えました。写真は中平さんとご子息の”塁”さんです。現在の「DUG」の先にもう一軒ある人気の「DUG」で 昼間CAFE、夜はBAR、骨董の掛け時計が素晴らしいインテリアになっている楽しさ溢れるお店 – このお店を”塁”さんが二代目として来年から引き継いで経営されるそうです。是非お出かけ下さい。

* 伴奏:田村 博(Pf), 山下弘治(B), 吉岡大輔(Ds)

続きを読む

gallery: 2006/11/23 – HOORAY! FOR THE OLDEST FOUNDATION – JAZZ BAR “DUG” はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2006(Gallery) タグ

gallery: 2006/10/28 – DOUBLE, DOUBLE BASS + VOCAL

好評を頂いた5月の”JAZZ PIANO連弾 + VOCAL”に引き続き、今回は”DOUBLE, DOUBLE BASS + VOCAL”のライブを試みました。これまでこの編成でのライブを東京で2回経験し、次の機会を密かに狙っていたものの、PLAYERとの都合が合わず暫 く再演が叶いませんでしたが、今回、加籐真一さんの計らいでベテラン・ベーシスト池田芳夫さんの協力を頂くことができ、待望のライブが実現しました。この お二人は、意欲的なBASS SOLOのCDも制作されているので、ソロの演奏を挟んだり、二人での伴奏、一人での伴奏の等、これまでとは異なる変化に飛んだライブとなりました。深 く、ズシンと響く音で刻むリズム、流麗なオブリガート、ベースならではの和音を聴いて歌唱出来幸せでした。お二人が夫々個性のある音色でお客様を魅了した ことは云うまでもありません。

続きを読む

gallery: 2006/10/28 – DOUBLE, DOUBLE BASS + VOCAL はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2006(Gallery) タグ

gallery: 2006/10/14 – DEDICATED TO GREAT VOCALISTS

“DEDICATED TO GREAT VOCALISTS” をテーマにしたライブを田村 博(Piano)とのデュオでしました。たまたま当日がBING CROSBYの命日に当たることが分かり、急遽CROSBY STANDARDから始め、FRANK SINATRA, NAT COLE, TONNY BENNETTE, JOHNNY MATHIS, BILLY ECSTINEの愛唱歌を二時間半に亘り綴りました。CROSBYがSPAINのGOLF COURSEで心臓麻痺で倒れたのは1977年の事。あれから早いもので既に約30年という月日が経つたわけです。供養する意味でも、ゴルフ好きの彼の為 にJAMES VAN HEUSENが書いゴルフの歌「真っ直ぐに飛ばした筈なのに」、「PLEASE」や 「TEMPTATION」他をいろいろにアレンジして皆様と楽しみました。当夜は石川県、茨城県他遠方からのお客様がお出かけ下さり、またバークレー大学 で作曲を専攻・卒業した青年も来て下さって田村さんとのPIANO DUOで大いに盛り上がりました。又私が出演することになった11月14日に放映予定のNHKテレビ番組「飛び出せ定年」の撮影班も入り、いつもと違った 雰囲気の中でのライブとなりました。お時間があればこの番組をご笑覧下さい。

続きを読む

gallery: 2006/10/14 – DEDICATED TO GREAT VOCALISTS はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2006(Gallery) タグ

gallery: 2006/09/23 – JAMES VAN HEUSEN作品特集

6月10日 “JAZZ IS” LIVEで試みた RICHARD RODGERS 特集が好評でしたので、今回はその二回目として私の好きな作曲家の一人 JAMES VAN HEUSEN の作品を取り上げました。世界的に有名なオランダのワイシャツ・メーカーの会社名を自分のペンネームにした変った作曲家の名前は、I. BERLIN, G. GERSHWIN, J. KERN, R. RODGERS C. PORTER のように馴染みはありませんが、アカデミー映画主題歌賞の最多受賞者(四回)であり、作品の殆どはB.CROSBY, F. SINATRAの為に書き多くのSTANDARD曲を残しています。彼は200曲以上書いていますが、今回はその内から下記を選曲しご披露しました。ご存 知の方が多く大変楽しんで頂きました。これからも作曲家別の特集を1ST SESSIONで繰り広げて行きたいと思っています。ご期待下さい。

続きを読む

gallery: 2006/09/23 – JAMES VAN HEUSEN作品特集 はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2006(Gallery) タグ

gallery: 2006/09/09 – SONGS OF AUTUMN

秋に纏わる曲の特集ライブ。 “秋”のタイトル曲はあるようで意外と少ないのに改めて驚きましたが、四季の中で最もすっきりした秋の夜空を照らす月に纏わ る曲も含めてご披露し楽しんで頂きました。いつもの通り久し振りに唄う曲もアレンジし直して歌唱しましたが、村尾陸男さんの名伴奏と相俟って盛り上がりま した。当夜は熟年のJAZZ VOCALIST, 声楽を勉強されている方々、楽器演奏をされる方々等これまでになく多士済々で、休憩時間の会話も大いに弾みました。

続きを読む

gallery: 2006/09/09 – SONGS OF AUTUMN はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2006(Gallery) タグ

gallery: 2006/08/18 – SONGS OF SUMMER

久し振りで、夏真っ只中の8月にライブをし、暑気を吹っ飛ばそうとばかりに楽しい演目でお客様のご機嫌を伺いました。下記の通り夏に関連した曲を一部で特 集、二部は好きな曲をと夫々いろいろに趣向を凝らしたアレンジで歌唱。皆様に喜んで頂きました。当夜はStandard Songを歌って楽しんで居られる方がおみえで(向かって右側前後の柏田耕治様・大藪和子様のお二人), 休憩時間にVocal四方山話に花を咲かせました。エディンバラでの演奏旅行から帰還したばかりのPIANIST田村 博さんも時差ぼけもなんのその相変 わらずの名演奏・名伴奏でした。

続きを読む

gallery: 2006/08/18 – SONGS OF SUMMER はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2006(Gallery) タグ