gallery: 2008/12/13 – WHO’S WHO

CAFE BAR “WHO’S WHO”で今年最後のライブをしました。一部はクリスマス・ソングと男性歌手の”MILLION SELLER SONG”を組み合わせた構成にし、又二部の後半では遠路石川県他からジャズ・ヴォーカルやピアノ演奏の愛好者が多くお見えでしたので、お客様に参加して 頂いて??PARTY??形式にして楽しみました。日頃から鍛えた歌唱や演奏をご披露して頂き、客席からはやんやの喝采で大変な盛り上がりでした。

一部で取り上げた男性歌手はBING CROSBY, FRANK SINATRA, NAT COLE, MEL TORME, TONY BENETT, BILLY ECSTINE、FRED ASTAIRの6人。ヒットソングを沢山持つ大御所揃いですが、今回は”MILLION SELLER”の中でも皆様におなじみの下記の曲に絞りました。歌伴にも長けた津村和彦・山下弘治両氏の伴奏・演奏にお客様も大満足。

続きを読む

広告
gallery: 2008/12/13 – WHO’S WHO はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2008(Gallery) タグ

gallery: 2008/10/04 – PASSERELLE

NPO開設一周年記念のイベント・ライブに招かれました。数年前にも他のNPOのイベントに招かれましたが、西東京市保谷のNPOは溌剌としてい らっしゃる理事長をはじめ、会員の皆様がNPOの目標にかける熱意や意気込みやが元気の源になっていると拝察されました。二年目の新しい活動に向けて、一 層の発展を祈念しています。

ライブの企画は昔懐かしい「映画主題歌集」。映画主題歌は沢山あって選曲に苦労しましたが、馴染みのある名 画のテーマー・ソングを厳選して下記の曲を取り上げました。私流にアレンジして、名ギターリストの津村和彦さんの伴奏で、皆様に楽しんで頂きました。ライ ブでは唄ったことがない 1975年の映画「MY WAY」を上山流でご披露しましたが、シナトラの歌で人気があったので馴染みの曲であったことに加え、ご自分達の人生に重ね合わせて聴かれたようで、会場 の雰囲気ががらっと変ったのに驚きました。今更ながら音楽が人の心を打つ力の大きさに感じ入った次第です。

続きを読む

gallery: 2008/10/04 – PASSERELLE はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2008(Gallery) タグ

gallery: 2008/09/06 – MEET GIANTS (2)

今年三回目のダフネ・ライブ。3月の一回目は私のオリジナル曲を、5月の二回目はRichard Rodgers他Musical作品を中心にご披露しましたが、今回はPopular Standard Song Collectionをお楽しみ頂きました。Caren Carpentarが得意にしていたSammy Fainの名曲 “I Can Dream, Can’t I”、Sigmund. Rombergのオペレッタの挿入曲の “朝日の如く爽やかに”、7月にTokyo Tucで唄ったcha, cha, chaのリズムに代えてミディアム・テンポで唄った”Mack The Knife”、また、今年生誕百年を迎えた “MBL応援歌” で、日本でも大リーグ放送が流されて以来知られるようになった”Take Me Out To The Ball Game”他を選曲。加えて田村 博・津村和彦両氏のソロ演奏も組み入れ、バラエティーに富んだ演目にしてみました。

当夜は楽しい会話の“Catch-Ball”をお客様達と楽しみました。山下洋輔さんから伝授のジョークを披露した処、ジョークに長けた方が、 「シャボン玉の歌をご存知でしょう。シャボン玉飛んだ、“屋根まで飛んだ”と続きますが、可笑しいでしょう!」と。これには会場は哄笑の渦。(シャボン玉 と一緒に屋根まで飛んで仕舞うとは余程の大風!?)「何故?」と一瞬考えた私は置いてきぼり!。間を置いてやっと分った次第。反応の鈍さを隠す為に、あわ てて、私流の「シャボン玉」を歌って煙に巻いた一幕もありました。作詞家の野口雨情もユーモアに溢れた面白い解釈には苦笑いしていたことでしょう。

続きを読む

gallery: 2008/09/06 – MEET GIANTS (2) はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2008(Gallery) タグ

gallery: 2008/07/12 – BIRTHDAY LIVE

今年も沢山のお客様に誕生日を祝って頂き最高に幸せでした。本当に有り難いことです。8日が誕生日ですが、 この日は生憎と週末でなかったこともあり、敢えて12日に変更して行いました。振り返ってみると、2002年にTOKYO TUC総支配人田中紳介さんのご好意でBIRTHDAY LIVEが始まりました。これが恒例化し今年で7回目を迎えましたが、月日が経つ速さに今更のように驚き入っています。ここまで続けて来れたのは、ひとえ に毎年変らぬ温かい応援と祝福を下さるお客様のお陰です。又このライブで共演して下さった演奏家達 – 山下洋輔、田村 博、嶋津健一、田中信正PIANISTの各氏、加藤真一、水谷浩章、山下弘治、吉野弘志BASSISTの各氏、田鹿雅裕、齋藤 良 DRUMMERの両氏、井上淑彦氏氏(T SAX), 津村和彦氏(GUITAR)の皆さんにも感謝です。今回も終演間近になって – 来年もBIRTHDAY LIVEを必ず開きたい! – という意欲がふつふつと湧いて来ました。皆さん本当に有難うございました。

これまでのライブでは ”RICHARD RODGERS生誕百年記念” “DESERT ISLAND COLLECTION”、”PIANO 連弾 + VOCAL”、“祝古稀SPECIAL” 他の特集を組みましたが、今回は下記のプログラムに記載のように皆様にお馴染みのMUSICAL SONGSを「上山流儀」のアレンジを施してご披露しました。

続きを読む

gallery: 2008/07/12 – BIRTHDAY LIVE はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2008(Gallery) タグ

gallery: 2008/03/09 – “ANNIVERSARY” LIVE

お客様には明かさずにスタートしたライブは偶然当日が結婚39周年目に当たったので、家内との合作の作品も含め、オリジナル曲を中心に構成したプログラ ム。お客様から温かく「記念日」を祝って頂きました。家内が作る詩が発端で4年程前からオリジナル曲を作り始め、並行して作詞にも手を染め、これまで山下 洋輔さん、故富樫雅彦さんの曲にも付けさせて頂きました。自分が楽しんで出来ることに “挑戦してみよう精神”で、作詞・作曲を続けていますが、今回は作詞させて頂いた山下洋輔さんの優美な新曲“MEMORY IS A FUNNY THING”と、この1月と2月に完成した新曲もご披露しました。この2曲は実業界で活躍中の友人縣 正彦さんが書いた詩に作曲した“PEAK OF THE MOUNTAN”(補作:山下洋輔)と、ベースのARCO演奏でご披露した“HEAT FOR TWO”。感性に富んだ詩に鼓舞され書き上げた曲ですが、お客様にも好評で楽しんで頂きました。

ライブは多士済々のお客様が – ジャズ評論家の加藤秀樹ご夫妻、写真家の中平穂積さん、尺八の師匠でNPO「大豆100粒運動を支える会」の代表理事もされている山下啓義さん(山下洋輔 さんのお兄様)、九州郷土料理屋の人気店「新橋有薫酒蔵」の松永協和さんご夫妻他大勢お出かけ下さり大盛況。NPO代表理事と有薫酒蔵の女将の愉快なス ピーチもあり、ライブが盛り上がりました。

今回の演奏・伴奏者はいつものように皆様にはお馴染みの名プレーヤー:年1-2回の出会いを楽しむ鬼才ピアニスト田中信正さんとの共演。初共演以来早や5 年の月日が経ち、今年“中年”に足をかける39歳になったとか! 正に光陰矢の如し。「田中流演奏」は益々磨きがかかり、成長は止まるところを知らずの相変わらずの勢い。4月4日に自主制作になるCD「春宵」(価格\2,000.-税込)が発売されます。稲 荷町”本覚寺”でのライブ録音盤。昨年5月に私が“鎌倉ダフネ”で、田村 博さんとの鬼才同士のピアノ連弾とのライブで、披露して呉れたSMAPが歌った 楽曲「世界で一つの花」も収録されています。今回のライブでこの曲をリクエストしましたが、お客様が満面笑顔で乗り乗りで楽しんで居られました。この曲を 斬新にも組曲風にして且つ奇想天外な「自由形の演奏」で収録、この踊りだしたくなるようなエキサイティングな演奏はこのCDの白眉の筈です。必聴のCDで す。
(CDお求めは‘ON LINE SHOP’ http://6917.teacup.com/bowz/shop/01_01_01/NOB-001/
或いはライブ会場)

田中信正さんの女房役は私とは今回初共演の吉野弘志さん。これまで優れたBASSISTと共演させて頂き楽しんで来ましたが、吉野さんは東京芸術大器楽科 出身というユニークな存在。元々芸大入学以前からジャズ志向で、在学時代からジャズ・クラブに出没。その後坂田 明トリオとヨーロッパ・ツアーを行った 他、山下洋輔、富樫雅彦、加古 隆、金子飛鳥、田中信正等のトリオ他で活躍中。ジャズ、クラッシックの他、音楽以外のジャンルでのコラボレーションも盛ん で、幅広い演奏活動が注目を集めています。今回は ‘ROUND ABOUT MIDNIGHT を吉野さんとのDUOで楽しみました。

続きを読む

gallery: 2008/03/09 – “ANNIVERSARY” LIVE はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2008(Gallery) タグ

gallery: 2008/02/10 – DAPHNE

今年のライブは鎌倉ライブハウス殿堂の「ダフネ」からスタート。津村和彦GUITAR・池田芳夫BASS両氏を迎えて楽しく過ごしました。ご両人は初めて の共演とのことでしたが、流石はベテラン演奏者、お互いに心に染み渡る音色でやり取りを展開。演奏は1部、2部共に2曲づつ、2部では各々ソロ演奏も交え ての名演奏を聴かせて貰いました。ヴォーカル・ライブは時に伴奏者の「縁結び」も出来る事も喜びの一つです。乗りの良いお客様のお陰もあり、豪華でジャズ イーな雰囲気に浸った一夜でした。次回は5月24日(土)、こちらも豪華に田村 博(Pf)・加藤真一(B)との共演です。ご期待下さい。

続きを読む

gallery: 2008/02/10 – DAPHNE はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2008(Gallery) タグ