gallery: 2010/11/05 – FAROUT

今年最後のFAROUTライブ。毎年秋のライブは秋に因んだ「枯葉」等お馴染みの曲をいろいろにアレンジを変えて歌って来ましたが、今回のライブは、澄み切った秋の夜空に輝く「月」を首題にした曲を中心に楽しんで頂きました。SINATRAやTORMEが「月」の曲だけを集めたアルバムを出していますが、その数が思った程多くないことと、歌詞がロマンティックなものばかりではないことに気がつき面白い発見でした。
続きを読む

広告
gallery: 2010/11/05 – FAROUT はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2010(Gallery) タグ

gallery: 2011/09/26 – DEDICATED TO THE GREAT MALE VOCALISTS

今年鎌倉ダフネの最後になったライブ。名演奏家にして名伴奏者のピアニスト田村 博さんとギターリストの津村和彦さんとの共演。ライブは一部で秋に因んだ曲を、二部ではお客様にお馴染みの曲を揃え、また、演奏者のデュオ演奏、ソロ演奏を取り混ぜて、今までに無いユニークな趣向の構成。

田村さんには、25日で終了したNHK朝のテレビ人気連続番組”ゲゲゲの女房”のテーマ・ソングと懐かしい”ゲゲゲの鬼太郎”のヒットソングを軽快に即興演奏。 過日の金沢ライブで好評だった”ゲゲゲの変奏曲”と異なった演奏で会場は大盛り上がり。田村さんはBEBOPの演奏も得意にしているので、B Powellの有名な曲”Celia”を 「演奏家だけが楽しめる曲なのでライブハウスで演奏するのはどうかな」と云いながら熱演! 津村さんはE Garnerの名曲Mistyを美しくモダーンに演奏し客席からやんやの喝采! C JobinのBossa Novaも軽やかに。名演奏を挟んで、中秋の名月を楽しんで頂こうとTchaikovskyの弦楽四重奏の名曲をStandard化したMoon LoveとG Millerの傑作Moonlight Serenadeのメドレーや、初めて手がけるIrving Berlinの初期のMusical SongのReaching For The Moon他をロマンティックに、その他の曲も上山流にアレンジして楽しんで頂きました。

これまでも、この三人でのライブをご披露して来ましたが、「このトリオの組み合わせは最高。コンサートを開いて大勢の聴衆に聴かせたいですね」「お店の美味しい料理とワイン共々、素敵で心地よい贅沢な時を過ごさせて頂き大満足」「これまでにない楽しい趣向のライブを続けて下さい」等などの嬉しい感想を頂きました。

続きを読む

gallery: 2011/09/26 – DEDICATED TO THE GREAT MALE VOCALISTS はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2010(Gallery) タグ

gallery: 2011/09/12 – STANDARD SONGS WITH “PAVAROTTI”!

金沢市のライブハウスの老舗「もっきりや」でのライブ。日曜にも拘わらず会場の模様を映す写真の通り6-70人もの来場者で、座る場所がなく舞台に椅子を上げる程立錐の余地もない満員御礼状態。北山さんもお客様の期待に応え乗りに乗り、情感たっぷりに、そして時に軽いテンポのある曲では、コンサートでは見受けられない楽しい振りを付けての歌唱。お客様は大喜び! この変わり様を、私が「これは全くのジャガー・チェンジ」と”造語を使って評した処、お客様は分らず?一瞬静まり返りキョトン! 「北山さんの変わり様を評してこれこそ”豹変”の姿です」と解説した処、場内爆笑の渦。「冗談語」として金沢で流行るかもしれないとは北山さん!? 「もっきりや」では、前日のライブと一部選曲を変えてお楽しみ頂きました。
続きを読む

gallery: 2011/09/12 – STANDARD SONGS WITH “PAVAROTTI”! はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2010(Gallery) タグ

gallery: 2010/09/11 – STANDARD SONGS WITH “PAVAROTTI”!

市内彦三町(ひこそ)の閑静な住宅街の中にあるライブ・ハウス“Royal Palace Studio”で、形成外科医で金沢市の著名なオペラ歌手(テーナー)でもある北山吉明氏からのお招きでユニークな二人ライブを楽しみました。伴奏者にこれまた有名なジャズ・ピアニストで恐竜博士の”称号”(?)を持つ田村 博さん。Live ScheduleのHP項目で紹介した珍しい経歴の持ち主の北山さんが、コンサートやオペラで唄うアリア他を封印して、スタンダード曲だけを唄うという画期的な内容。このプログラムに興味津々のクラッシックファンや、熱烈な北山ファンがつめかけ会場は賑わいました。流石は声楽家で、マリオ・ランザ、ドミンゴ、カレーラス、パヴァロッティーと同様にジャンルの異なる曲を自由自在に操り、北山さんの技量を遺憾なく発揮され拍手喝采の嵐。ゲストに小松市で開業されている婦人科医瀬川秀隆夫妻のスタンダード・ソングのデュエットで花を添えて頂きました。
続きを読む

gallery: 2010/07/31 – BIRTHDAY LIVE “再々デビュー後10年”

恒例となったTOKYO TUC でのBIRTHDAY LIVE。今年は「再々デビュー」後10年目の節目を迎え、この記念も兼ねたライブでした。異常気象の猛暑にも拘わらず小松、札幌他からのヴォーカル愛好 家の方々大勢お見え下さいました。10年と云っても、光陰矢の如し、あっと云う間の時間でした。この間、振り返りますと、変らぬ温かいご支援をして下さっ た方々の下で、レパートリーが大幅に増えたり、作詞・作曲や”自分流”編曲を愉しんだり。ライブでは構成に腐心したり、ピアノ連弾、ベース二本、ギター二 本による新しい伴奏の試みも致しました。歌唱以外にも、難しいジャズ・ヴォーカルの審査員の経験もありました。正に挑戦し続けた年月でした。どっぷり音楽 漬けになっていたとも云えましょう。これからも、挑戦する精神を忘れずに活動して行きたいと考えています。今後とも変らぬご支援をお願い申し上げます。

当夜は、思い出に残るエピソードや歌をご披露しながら、ヴェテラン「恐竜博士」こと田村 博トリオ(津村和彦/ギター、香川裕史/ベース)の伴奏で皆様と楽しい時間を過ごす事が出来ました。

続きを読む

gallery: 2010/07/31 – BIRTHDAY LIVE “再々デビュー後10年” はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2010(Gallery) タグ

gallery: 2010/03/27 – DAPHNE

“偉大な男性歌手に捧げる”をテ-マに「3Gライブ」を楽しみました。
「3G」?とは30歳代/ 50代/ 70代の3世代の演奏者達の総称。モダン・ジャズ・ギタ-リストの“雄”津村和彦さんに30代の若者 – 米国オレゴン大学ジャズ科卒のピアニスト岩崎千春さん(31歳)と、洗足学園大ジャズ科を経てバークレー大卒のドラマ-鎌倉規匠さん(31歳) -二人を配してのトリオ編成。このような編成は初めての試みでしたが、若者達は津村さんの演奏に触発されて熱演を繰り広げお客様から拍手を浴びていまし た。

今回取り上げた歌手は:現役で活躍しているTONY BENNETT(84歳)と, JOHNNY HARTMAN(年齢不詳)の他、THOMAS ‘FATS’ WALLER, FRANK SINATRA, BING CROSBY, MEL TORME, BILLY ECKSTINE, FRED ASTAIR, NAT “KING” COLE, ELVIS PRESLEY, DEAN MARTINの11名。彼等の数あるヒット曲から選曲し, 経歴やエピソ-ドを紹介しながら、私流のアレンジで歌いお客様に楽しんで頂きました。津村和彦さんの華麗なソロ演奏も一際会場を盛り上げたことは云うまで もありません。ギタ-とのデュオでMICHEL LEGRANDのMUSICAL SONGの“YOU MUST BELIEVE IN SPRING”を唄いましたが、名伴奏に支えられ久し振りに緊張感に溢れたパフォ-マンスになりました。
続きを読む

gallery: 2010/03/27 – DAPHNE はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2010(Gallery) タグ

gallery: 2010/03/06 – FAROUT

FRANK SINATRA, BING CROSBY, NAT COLE, TONY BENNETT, MATT DENNIS, BILLY ECKSTINE, MEL TORMEの男性歌手の特集ライブ。彼等の所謂”SONG BOOK”にはあまたの曲があり、準備段階で選曲に頭を痛めました。丁度タイミング良く、FAROUTオーナーの村尾陸男さん(写真)の 著書「ジャズ詩大全」の20巻目が3月1日に出版され、面白い楽曲を揃える事が出来ました。

皆さんご存知のように村尾さんは「弾き語りの名人」であり、著述業でも著名な方です。最大の作品は1990年から出版を始めた「ジャズ詩大全」。今 回で20巻目となります。これで取り上げた曲は総数880曲。スタンダード・ソング愛好者の貴重な情報源とも云えるこのユニークな「大全」は私の愛読書の 一つ。歌詞の翻訳から、作詞・作曲者の生い立ちと経歴、楽曲の音楽的考察とエピソード、村尾さん所蔵の数千枚に亘るレコード、CDライブラリーから歌手や プレーヤーの作品の紹介・感想等など面白い資料が満載。これに加えて、各種の原書を読まれてジャズ文化史、社会史の他、楽曲に纏わる資料も細かく書かれて いて、その豊富な記述には興味が尽きません。今後とも、ジャズに係わる者達、また愛好者のために巻を重ねて頂きたいと願っています。

続きを読む

gallery: 2010/03/06 – FAROUT はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2010(Gallery) タグ