No.24 : 8-25-2006

訃報

Duke Jordan: 8 – 08 – 2006 デンマ-クにて死去、死因不明、享年84歳若いMiles Davisがしごかれていた1940年代後半のCharlie Parker QuintetのpianistだったJordanは50年代に”Jor-du”を世に送り出し、フランスの名画Roger Vadimの”危険な関係”の音楽の数々を作曲し、50-60年代の”Dark Age Jazz?”で我々を魅了した人でした。

続きを読む

広告
No.24 : 8-25-2006 はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 5. L.A. Jazz Scene

No.23 : 7-21-2006

84歳の歌姫:

映画”ならず者”や”紳士は金髪がお好き”などで豊満な胸と見事な脚で名をあげたJane RussellがL. A.北西300キロの所にある田舎町(Santa Maria)のホテル(Radisson Hotel)のラウンジで毎月2回、”The Swinging Forties”というショ-を組んで元気に唄っているという新聞記事が出ました。当年とって84歳、未だに最盛期を思い出させるような大柄で格好の良い 姿で、懐かしの”On The Sunny Side Of The Street”や”Seems Like Old Times”などを唄い聴衆を(といっても殆どがSenior Citizensですが)魅了したとのこと。

続きを読む

No.23 : 7-21-2006 はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 5. L.A. Jazz Scene

No.22 : Bob Maize Memorial on 12-8-04 at Jazz Bakery

Ray Brown亡き後、多くの管楽器プレーヤーから好かれたwalking bassの上手Bob Maizeが11月20日に心臓麻痺で死去しました。自宅のプールに消毒用のカルキを入れようとしてビンの蓋を開けた時にガスを吸いこんでしまいそれが直接の引き金になってしまったとのことでした。

続きを読む

No.22 : Bob Maize Memorial on 12-8-04 at Jazz Bakery はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 5. L.A. Jazz Scene

No.20 : The 9th Central Avenue Jazz Festival on 7-31-04

Dwight Trible Band、 Barbara Morrison Band
Gerald Wilson Orchestra, Isaac Smith, Ernie Andrews, Nate Morgan,
Barbara Morrison, Donald Vegaが出演、ということを聞いて出かけたのですが、2日間のお祭りの初日の出演者は上記だけでした。 これに往年の女性名trumpeterでこの祭 りの中心人物Clora Bryantが”The Women Entertainers on Central Avenue”と題するPanel Discussionを行い、1930-50年代にCentral Avenueのクラブで活躍した女性踊り子達の表彰を行っていました。

続きを読む

No.20 : The 9th Central Avenue Jazz Festival on 7-31-04 はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 5. L.A. Jazz Scene

No.18 : Ryoko Moriyama at Jazz Bakery on 5-8-04

うっかりして見逃してしまったのですが、森山良子がJazz Bakeryで一日だけのコンサ-トを日曜日の昼間に行いました。 Jazz Bakeryでは、通常、日曜日は有名jazz playerの試験的なbig bandや大学、高校のbig bandがスポサ-の資金援助をうけてコンサ-トをやるのですが、この日は、日系の飲食関係の無料紙”Sushi & Tofu”とオ-ロラ基金(?)がスポンサ-になっていました。その後の記事を見ていないので、コンサ-トが大成功だったかは不明です。
彼女は今後はジャズを唄い続けるのでしょうか?他では売れなくなったのですか?

続きを読む

No.18 : Ryoko Moriyama at Jazz Bakery on 5-8-04 はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 5. L.A. Jazz Scene