gallery: 2010/07/31 – BIRTHDAY LIVE “再々デビュー後10年”

恒例となったTOKYO TUC でのBIRTHDAY LIVE。今年は「再々デビュー」後10年目の節目を迎え、この記念も兼ねたライブでした。異常気象の猛暑にも拘わらず小松、札幌他からのヴォーカル愛好 家の方々大勢お見え下さいました。10年と云っても、光陰矢の如し、あっと云う間の時間でした。この間、振り返りますと、変らぬ温かいご支援をして下さっ た方々の下で、レパートリーが大幅に増えたり、作詞・作曲や”自分流”編曲を愉しんだり。ライブでは構成に腐心したり、ピアノ連弾、ベース二本、ギター二 本による新しい伴奏の試みも致しました。歌唱以外にも、難しいジャズ・ヴォーカルの審査員の経験もありました。正に挑戦し続けた年月でした。どっぷり音楽 漬けになっていたとも云えましょう。これからも、挑戦する精神を忘れずに活動して行きたいと考えています。今後とも変らぬご支援をお願い申し上げます。

当夜は、思い出に残るエピソードや歌をご披露しながら、ヴェテラン「恐竜博士」こと田村 博トリオ(津村和彦/ギター、香川裕史/ベース)の伴奏で皆様と楽しい時間を過ごす事が出来ました。

続きを読む

広告
gallery: 2010/07/31 – BIRTHDAY LIVE “再々デビュー後10年” はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2010(Gallery) タグ

schedule: 2010/07/31 – BIRTHDAY LIVE

7月31日(土)

早いもので、2000年12月に初CD“ALLEGIANCE”を発表して、ジャズ・ヴォカル界に復 帰してから今年で10年目を迎えます。東京のライブ・ハウスの殿堂の一つであるTOKYO TUCのご好意で毎年「BIRTHDAY LIVE」をさせて頂き、これを励みに唄って来ました。今年のプログラムは、この10年を振り返って、積み上げて来たレパートリーのいろいろをご披露し、 皆様と楽しもうと考えて居ります。

毎年“GOLDEN TRIO”で、ジャズ界の第一線でご活躍の演奏者と共演をして参りましたが、今年は田村 博(ピアノ)、津村和彦(ギター)、香川裕史(ベース)の素晴ら しい「3 GIANTS」との共演です。この“巨人達”の編成は久し振りで、ジャズ愛好者にはまたとない機会です。クオリティーの高い演奏をご堪能頂けることと確信 しています。是非万障お繰り合わせの上お出かけ下さい。ご期待下さい。
続きを読む

gallery: 2009/07/25 – BIRTHDAY LIVE

2001年以来恒例になった TOKYO TUC “BIRTHDAY LIVE”。6回目の “年男” を健康で迎えることが出来、先ずはメデタシ、メデタシと喜んでいます。世にいう “??美男薄命??” と信じ込んでいた為、予想もしていなかった事ではありました。伴奏・演奏者陣は、大編成のフルバンドも主宰し、作・編曲も手がけ活動の幅を広げ注目を浴び ている野口久和(Pianist)、久し振りで共演する俊英Bassist香川裕史、繊細なリズムを刻むDrummerの吉岡大輔という豪華なトリオとの 共演で心躍る一時でした。

演目はこれまで独自のアレンジで唄って来たレパートリーを中心に選曲。また、6月に他界したMichael Jacksonが1979年に出したファースト アルバムの中から 初めて手がける“She’s Out Of My Mind”を、ベースのアルコを入れてご披露し追悼の意を表しました。

毎年の事ながらお世話になっている、映像技術に巧みな森岡甫宏さんに撮影をお願いし、素晴らしいDVDを製作して頂きました。お客様に祝福され、今年も幸せいっぱいの充実したライブとなりました。

続きを読む

gallery: 2009/07/25 – BIRTHDAY LIVE はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2009(Gallery) タグ

schedule: 2009/07/25 – “BIRTHDAY LIVE” at Tokyo Tuc

7月25日(土)

2004年から開催している”Birthday Live at Tokyo Tuc”は今年で6年目を迎えます。今年も趣向をこらしたプログラムを用意していますので、是非お出かけ下さい。伴奏者は野口久和(piano), 香川祐之(Bass), 吉岡大輔(Drums)の切れ味鋭い”三銃士”。Birthday Liveでは初共演になりますが、このTrioの暑さを吹き飛ばす素晴らしい演奏もお楽しみ頂けます。
尚、今年は開演時間を早くしましたのでご注意下さい。

続きを読む

gallery: 2008/07/12 – BIRTHDAY LIVE

今年も沢山のお客様に誕生日を祝って頂き最高に幸せでした。本当に有り難いことです。8日が誕生日ですが、 この日は生憎と週末でなかったこともあり、敢えて12日に変更して行いました。振り返ってみると、2002年にTOKYO TUC総支配人田中紳介さんのご好意でBIRTHDAY LIVEが始まりました。これが恒例化し今年で7回目を迎えましたが、月日が経つ速さに今更のように驚き入っています。ここまで続けて来れたのは、ひとえ に毎年変らぬ温かい応援と祝福を下さるお客様のお陰です。又このライブで共演して下さった演奏家達 – 山下洋輔、田村 博、嶋津健一、田中信正PIANISTの各氏、加藤真一、水谷浩章、山下弘治、吉野弘志BASSISTの各氏、田鹿雅裕、齋藤 良 DRUMMERの両氏、井上淑彦氏氏(T SAX), 津村和彦氏(GUITAR)の皆さんにも感謝です。今回も終演間近になって – 来年もBIRTHDAY LIVEを必ず開きたい! – という意欲がふつふつと湧いて来ました。皆さん本当に有難うございました。

これまでのライブでは ”RICHARD RODGERS生誕百年記念” “DESERT ISLAND COLLECTION”、”PIANO 連弾 + VOCAL”、“祝古稀SPECIAL” 他の特集を組みましたが、今回は下記のプログラムに記載のように皆様にお馴染みのMUSICAL SONGSを「上山流儀」のアレンジを施してご披露しました。

続きを読む

gallery: 2008/07/12 – BIRTHDAY LIVE はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2008(Gallery) タグ

schedule: 2008/07/12 – BIRTHDAY LIVE

7月12日(土)

月日の経つのは早いもので、今年も私の誕生日が巡って来ました。恒例のBIRTHDAY LIVE は一昨年の編成と同じピアノ・トリオで皆様と楽しく過ごしたいと思います。今回は恐竜博士の田村 博(Pf)、津村和彦(G)に加え、今年二回目の共演となる芸大出身で山下洋輔、坂田 明他のジャズメンと活躍中のユニークな吉野弘志(B)との手合わせです。(吉野弘志の プロフィールは私のHOME PAGE – GALLERY(3月9日WHO’S WHOライブ)を参照下さい)。是非お出かけ下さい。素晴らしい演奏もご期待下さい。

続きを読む

gallery: 2007/07/06 – 「古稀」SPECIAL BIRTHDAY LIVE

毎年恒例のTOKYO TUC BIRTHDAY LIVE。大勢の皆様から「古稀」を祝って頂き感謝・感激でした。今年は趣を変えてTRIO/ or QUARTETでの伴奏ではなく、PIANO連弾で試みました。「PIANO連弾 + VOCAL LIVE」は3年前から始めジャズの醍醐味を味わって来ましたが、今回は田村 博さんと、私の二枚目のCD ”THAT OLD PIECES” で共演した嶋津健一さんに依頼して伴奏や演奏バトルを繰り広げて頂きました。フリースタイルにはじまり幅広いジャンルをスリリングな演奏でこなす田村さん と、叙情派で個性的な嶋津さんの個性のぶつかり合い。時にはパートナーが醸すフレーズをキャッチボールのように投げ合ったり、突如テンポに変化をつけた り、フルバンドのような響きもあり、それでいて曲全体をつぼ得た構成に仕上げた音の世界に、お客様は引き込まれていました。

当夜のお客様はPIANO連弾は初めてという方が殆どでしたが、「互いに主張したり、協同したりと、ジャズピアノの楽しさと奥深さを感じました」、 「ピアノ連弾は本当に愉快でした。夫々の個性が伝わり良いものですね」、「やはりあの楽しさはトップ・プレーヤーの技が生み出すもの、凄く感銘を受けまし た。また是非連弾を聴きたいです」、「ステージから流れて来る演奏、歌声や笑顔が 理屈でなく温かく流れる瞬間、そしてその余韻が長く続けば続く程大きな幸せを感じまた」、「上山さんとお二人のピアニストの息があっていて、音楽の楽しさ を再確認しました」、「大変密度の高いライブだと思いました。上山さんの若さと静かな情熱に感動しました」、「みんなを愉しませることの出来る誕生日なん て最高!」等数々の嬉しいご感想を頂き嬉しく、感謝で一杯です。

今回のライブを記念してに作曲したアップ・テンポのオリジナル曲の「思い出の玉手箱」、初めてのスタンダード曲や、まだまだ若いと主張するために(?)、プレスリーやプラターズのヒット曲をいろいろにアレンジしご披露しました。 続きを読む

gallery: 2007/07/06 – 「古稀」SPECIAL BIRTHDAY LIVE はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2007(Gallery) タグ