gallery: 2009/05/30 – MEET SPECIAL TRIO

数年ぶりでSAX PLAYERを加えたTRIOとの共演を楽しみました。
人気SAX PLAYER早坂紗知さん、FREE JAZZ BASSISTとして著名な永田利樹さん、PIANISTで恐竜博士としてお馴染みの田村 博さんとの編成。VOCAL LIVEでFREE JAZZのお二人とは初共演ですが、TRIOの皆さんの共演も”本当に久し振り”だそうで、早速セロニアス・モンクの名曲でDOWN AND UP-BEATが散りばめられている“IN WALKED BUD”, “I MEAN YOU”を乗りのりで快演。当夜はSTANDARD曲を中心にお付き合い願いましたが、永田さんとのDUOも交えてヴァライアティーに富んだ曲をご披露し ました、シャープな素晴らしい演奏でいつに無い心弾む音の饗宴を満喫。お客様よりこの編成での再演を求められた程でした。

続きを読む

広告
gallery: 2009/05/30 – MEET SPECIAL TRIO はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2009(Gallery) タグ

schedule: 2009/05/30 – MEET “SPECIAL TRIO”

5月30日(土)

今年初の “ WHO’S WHO ”ライブは 日本を代表し、世界的にも活動を展開している女性Altosax, Soprano Sax奏者 早坂紗知、Bassist 永田利樹、Piano鬼才 田村 博の “ Special Trio” とのスリリングな演奏をお楽しみ頂きます。初共演の早坂・永田両氏は共に、作・編曲家でもあり、ジャズの他CM, 映画音楽も手がけ、その幅広い活動と、斬新で且つ自由な音づくりは注目を集めています。是非お出かけ下さい!

続きを読む

gallery: 2008/12/13 – WHO’S WHO

CAFE BAR “WHO’S WHO”で今年最後のライブをしました。一部はクリスマス・ソングと男性歌手の”MILLION SELLER SONG”を組み合わせた構成にし、又二部の後半では遠路石川県他からジャズ・ヴォーカルやピアノ演奏の愛好者が多くお見えでしたので、お客様に参加して 頂いて??PARTY??形式にして楽しみました。日頃から鍛えた歌唱や演奏をご披露して頂き、客席からはやんやの喝采で大変な盛り上がりでした。

一部で取り上げた男性歌手はBING CROSBY, FRANK SINATRA, NAT COLE, MEL TORME, TONY BENETT, BILLY ECSTINE、FRED ASTAIRの6人。ヒットソングを沢山持つ大御所揃いですが、今回は”MILLION SELLER”の中でも皆様におなじみの下記の曲に絞りました。歌伴にも長けた津村和彦・山下弘治両氏の伴奏・演奏にお客様も大満足。

続きを読む

gallery: 2008/12/13 – WHO’S WHO はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2008(Gallery) タグ

schedule: 2008/12/13

12月13日(土)

今年最後のライブは新宿“WHO’S WHO”での「クリスマス・パーティー」で締めくくります。クリスマスに因んだ曲と、新しいアレンジでのお馴染みのスタンダード・ソングを交えて、また トップ・プレーヤーの津村和彦氏(G), 山下弘治氏(B)の演奏共々皆様に愉しんで頂きます。是非お出かけ下さい。

続きを読む

gallery: 2008/03/09 – “ANNIVERSARY” LIVE

お客様には明かさずにスタートしたライブは偶然当日が結婚39周年目に当たったので、家内との合作の作品も含め、オリジナル曲を中心に構成したプログラ ム。お客様から温かく「記念日」を祝って頂きました。家内が作る詩が発端で4年程前からオリジナル曲を作り始め、並行して作詞にも手を染め、これまで山下 洋輔さん、故富樫雅彦さんの曲にも付けさせて頂きました。自分が楽しんで出来ることに “挑戦してみよう精神”で、作詞・作曲を続けていますが、今回は作詞させて頂いた山下洋輔さんの優美な新曲“MEMORY IS A FUNNY THING”と、この1月と2月に完成した新曲もご披露しました。この2曲は実業界で活躍中の友人縣 正彦さんが書いた詩に作曲した“PEAK OF THE MOUNTAN”(補作:山下洋輔)と、ベースのARCO演奏でご披露した“HEAT FOR TWO”。感性に富んだ詩に鼓舞され書き上げた曲ですが、お客様にも好評で楽しんで頂きました。

ライブは多士済々のお客様が – ジャズ評論家の加藤秀樹ご夫妻、写真家の中平穂積さん、尺八の師匠でNPO「大豆100粒運動を支える会」の代表理事もされている山下啓義さん(山下洋輔 さんのお兄様)、九州郷土料理屋の人気店「新橋有薫酒蔵」の松永協和さんご夫妻他大勢お出かけ下さり大盛況。NPO代表理事と有薫酒蔵の女将の愉快なス ピーチもあり、ライブが盛り上がりました。

今回の演奏・伴奏者はいつものように皆様にはお馴染みの名プレーヤー:年1-2回の出会いを楽しむ鬼才ピアニスト田中信正さんとの共演。初共演以来早や5 年の月日が経ち、今年“中年”に足をかける39歳になったとか! 正に光陰矢の如し。「田中流演奏」は益々磨きがかかり、成長は止まるところを知らずの相変わらずの勢い。4月4日に自主制作になるCD「春宵」(価格\2,000.-税込)が発売されます。稲 荷町”本覚寺”でのライブ録音盤。昨年5月に私が“鎌倉ダフネ”で、田村 博さんとの鬼才同士のピアノ連弾とのライブで、披露して呉れたSMAPが歌った 楽曲「世界で一つの花」も収録されています。今回のライブでこの曲をリクエストしましたが、お客様が満面笑顔で乗り乗りで楽しんで居られました。この曲を 斬新にも組曲風にして且つ奇想天外な「自由形の演奏」で収録、この踊りだしたくなるようなエキサイティングな演奏はこのCDの白眉の筈です。必聴のCDで す。
(CDお求めは‘ON LINE SHOP’ http://6917.teacup.com/bowz/shop/01_01_01/NOB-001/
或いはライブ会場)

田中信正さんの女房役は私とは今回初共演の吉野弘志さん。これまで優れたBASSISTと共演させて頂き楽しんで来ましたが、吉野さんは東京芸術大器楽科 出身というユニークな存在。元々芸大入学以前からジャズ志向で、在学時代からジャズ・クラブに出没。その後坂田 明トリオとヨーロッパ・ツアーを行った 他、山下洋輔、富樫雅彦、加古 隆、金子飛鳥、田中信正等のトリオ他で活躍中。ジャズ、クラッシックの他、音楽以外のジャンルでのコラボレーションも盛ん で、幅広い演奏活動が注目を集めています。今回は ‘ROUND ABOUT MIDNIGHT を吉野さんとのDUOで楽しみました。

続きを読む

gallery: 2008/03/09 – “ANNIVERSARY” LIVE はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2008(Gallery) タグ

schedule: 2008/03/09 – “ANNIVERSARY” LIVE

3月9日(日)

鬼才ピアニスト田中信正さん、ベース界の鬼才吉野弘志さんとのライブ。吉野さんとは初共演ですが、田中信正さんとの高鳴る音色が紡ぐ世界はきっと皆様を夢心地にすることでしょう。

続きを読む

gallery: 2007/11/18 – DEBUT AT PUBCAFE “WHO’S WHO”

今年1月に開店した「WHO’S WHO」にデビューしました。当夜はジャズ評論家、写真家、尺八、和太鼓の師匠他著名な方々がお出かけ下さり楽しく過ごしました。今回はお客様にお馴染み の曲を揃え久し振りに “AS TIME GOES BY” “WAVE” “MONA LISA”他をご披露しました。

続きを読む

gallery: 2007/11/18 – DEBUT AT PUBCAFE “WHO’S WHO” はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2007(Gallery) タグ