gallery: 2004/11/20 – DUO WITH A BRILLIANT BASSIST

一昨年に加藤真一さん、山下弘治さん両雄との TWO CONTRABASSES LIVE を二回経験しましたが、今回は思い切って加藤さんとの二人ライブ。 当夜の演目は、NAT “KING” COLE の愛唱歌。 これ迄私の COLE のレパートリーは限られたものでしたが、米国から取り寄せた”COLE SONG BOOK”の中にこれまで聴いたことがない、ポップスあり、スタンダードあり、彼の自作の曲があることを知り、BLUE GARDENIA、THAT SUNDAY、THAT SUMMER 他の”私にとっての新曲”をご披露しました。 彼の経歴は知ってはいたものの、この資料をみてレパートリーの幅の広さには驚き、再認識しました。 私流の アレンジにも熱が入ったことは云うまでもありません。 お陰様でお客様に喜んで頂き、加藤さんの名演奏・伴奏と共に思い出に残る”二人ライブ”になりまし た。 是非来年機会があれば再演したいものです。

MODERN JAZZ SINGER の美山夏蓉子さんや、新星 FLUTIST の MIYA も遊びに来て下さって楽しく過ごしました。

続きを読む

広告
gallery: 2004/11/20 – DUO WITH A BRILLIANT BASSIST はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2004(Gallery) タグ

gallery: 2004/10/14 – AGAIN, WITH “DR. DINOSAURIAN” !

恒例の東京倶楽部でのDr Dinosaurianこと田村 博さんとのライブ。 今回の特集は48才の若さで他界した偉大な歌手の Nat “King” Cole’s Song Book。 Coleが歌った曲は私のレパートリーには少ないのですが、この特集を思い立っていろいろ調べている内に、ポップス系、ラテン系の曲、映画主題歌、スタンダード、自作の軽快な曲等など幅広い曲を手がけているのを知り、改めて驚いたというか、再確認をしました。

ポップスと云っても皆旋律が洒落ていて、歌ってみたいと思う曲ばかりで 当夜の選曲に困りましたが、これからも、特集ライブする機会があるので、今回は彼の初期のヒットソングを集めてご披露しました。お客様が楽しんで下さったようで、彼の根強い人気の程が伺えました。

続きを読む

gallery: 2004/10/14 – AGAIN, WITH “DR. DINOSAURIAN” ! はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2004(Gallery) タグ

gallery: 2004/08/20 – DUO LIVE WITH PIANO

夏に関連する曲、懐かしい映画主題歌、クラシックのテーマを借りた曲等を特集したライブ。Kathareene Hepburn を偲ぶ “Summertime In Venice”、来年生誕100年を迎える名作曲家 Jule Styne の “The Things We Did Last Summer”、夏の風物詩を思い起させる Jimmy Kennedy 作曲の “Isle Of Capri” 他、映画主題歌は1954、55年の “Guys And Dolls” から名優故 Maron Brando や、Jean Simons が歌った “Women In Love”、”If I Were A Bell”他、ラフマニノフ、チャイコフスキーやショパン等から取った名曲の数々を含めた合計24曲を歌唱。

また、当夜は横浜南区の”おかあさんコーラス”の皆さんがお出かけ下さいました。中山晋平作曲の童謡”シャボン玉”を山下洋輔さんのアレンジで ジャズ風にして歌ったのですが、これが彼女達のレパートリーであることが終演後分りました。特に挑戦する積りではなかったのですが、さぞ驚かれたことで しょう!

続きを読む

gallery: 2004/08/20 – DUO LIVE WITH PIANO はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2004(Gallery) タグ

gallery: 2004/08/06 – DUO LIVE WITH PIANO

今回のライブは、山下洋輔さんが今年演奏用に作曲され、後私が光栄にも作詞させて頂いた “Only Look At Me” や、私のオリジナル曲、また、Gordon Jenkins、Harry Warren、Sammy Fain 等初めて歌う名曲も取り込んだライブでした。初めての試みとして、Request して下さった曲をいろんな version でご披露し、ジャズの醍醐味を楽しんで頂きました。

当夜は”星のささやき”を作詞した立木 見さん、また”An Account Of Love” (作曲・山下洋輔さん)の作詞をして下さった吉武理恵さん(写真)も来場下さり、伴奏者の田村 博さんも特別に Duke Ellington – Billy Straihorn の難曲”トンク”を、暑さを吹き飛ばさんばかりに熱演、ライブを盛り上げて下さいました。

続きを読む

gallery: 2004/08/06 – DUO LIVE WITH PIANO はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2004(Gallery) タグ

gallery: 2004/07/09 – TOKYO TUC BIRTHDAY LIVE

67回目の誕生日を満員のお客様に祝って頂きました。仲間からこの歳で誕生日か?と冷かされましたが、何歳になっても嬉しいものです。去年と同じく伴奏は井上淑彦QUARTETの皆さんとの共演で、大いに楽しみました。

今 回は例年と趣向を変え、一部、二部共にORIGINAL曲を入れた構成にして、演出しました。ORIGINAL曲は山下洋輔さんが書かれた新曲2曲 – 格調高い美しい曲に、私が英詞をつけさせて頂いた”ONLY LOOK AT YOU”と、私の友人吉武理恵さんが作詞し、山下さんに作曲して頂いた”BANK OF LOVE”。また、私が演奏用に作曲した BOSSA NOVA調の “FRIENDSHIP”、更に家内の立木 見が書いた詞に、私が曲をつけた”星のかがやき”の4曲。これからも暫らくライブでご披露しますので聴いて下 さい。

作詞は去年から始めましたが、今年は、何事も経験とばかり作曲にも挑戦を始めました。学ぶことが多く大変ですが、何曲か作って行く内にいつかは”傑作”が出来るのでは???と、これを励みにして頑張りたいと思っています。

続きを読む

gallery: 2004/07/09 – TOKYO TUC BIRTHDAY LIVE はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2004(Gallery) タグ

gallery: 2004/06/26 – LIVE IN KAMAKURA

Ray Charles, Barney Kessel, Elvin Jones, 歌手では、Joe Williams, Mel Torme, CharlesTorene他ジャイアンツが次々に他界して寂しい限りです。そこで、鬼籍に入ったジャイアンツを偲んでみようと、当夜はアイドル第一号で’40年代の米国音楽界を席捲し、20世紀の最も偉大な歌手と云われたSinatraを取り上げました。

彼の代表曲、日本のファンには余り知られていないヒット曲、また、山下洋輔さんの書かれた新曲や、私が初めて作った曲等でプログラムを構成し、NEW VOICEの牧野竜太郎さん、ゲストとして迎えた新星FLUTISTのMIYAさんと一緒に、満員のお客様と楽しみました。

伴奏は奇才Pianistで恐竜博士の別称を持つ田村博さんと、初めて共演するGuitarの名手、直居隆雄さん。Exicitingな一夜でした。

続きを読む

gallery: 2004/06/26 – LIVE IN KAMAKURA はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2004(Gallery) タグ

gallery: 2004/06/04 – DUO LIVE WITH PIANO

6月3日
“GROOVY” – 長野市

今年は、米国フロリダ州・クリアーウオーター市 – 長野市の姉妹都市提携 45周年。クリアーウオーター市民50数名が、これを記念し、長野市民との交流のため来日。大変陽気なアメリカからの友好客を一手に引き受けた Coordinator – 長谷川浩一郎さんが企画した”歓迎ライブ” に “恐竜博士”(田村 博さん)と共に招かれました。

会場は長野でも有数のなライブ・ハウス・”GROOVY” (内山義則氏経営)。大勢の外国人を前にしてのライブは40数年振り、その昔米軍駐留キャンプの慰問演奏旅行以来で、其の頃のことが懐かしく思い出されま した。私のちょっとした冗談にも即反応して下さり、馴染みの曲を歌うと一緒に口ずさみ、”I LOVE YOUR MUSIC” と感想を伝えて下さるなど、会場が一体となり、楽しい一時を過しました。田村さんが演奏したこれも懐かしいウァッツ・ワーラーの名曲にも大乗りで、”恐竜 博士”も大満足! ”Good Old Days”の名曲は、根強いものがありました。長谷川さん、楽しい一夜を有難うございました。

6月4日
“MJQ” – 塩尻市, 長野県

塩尻駅前にある Jazz Cafe “MJQ” (元ピアニストで、作曲家でもあった松原 隆氏のお店)に初めて招かれ、当夜で二度目の出演”恐竜博士”こと田村博さんと楽しいライブを展開しました。

MJQ LIVEの Producerは河田欣弥さん。六本木で大変人気のあった店 “Flamingo” や”Mingos”のオーナーで、”King Of Roppongi” と呼ばれていたお方。ジャズ通だけでなく、ご自身もJazz Vocalをされていました。強引に引っ張り出して歌唱して頂きました。流石は昔取った杵柄とでも云うのでしょうか、楽しませて頂きました。目下自叙伝を 執筆中。華やかなりし頃の六本木物語がいずれ出版される予定で楽しみにしています。MJQにはジャズ愛好会があり、この会員の方々をはじめジャズのファン に素晴らしいライブを提供しています。Top Player達が塩尻の夜を彩っています。

続きを読む

gallery: 2004/06/04 – DUO LIVE WITH PIANO はコメントを受け付けていません。 カテゴリー: 2004(Gallery) タグ